QSCってなんだろう?

  • ホーム
  • 採用情報(スタッフ募集)
  • QSCってなんだろう?

Q:クオリティ

クオリティは「品質」に関わる部分です。
お客様がご来店された際「欲しい物を、欲しい時に、欲しい分だけ」提供する事が信頼されるお店作りの第一歩となります。とはいっても、商品がぐちゃぐちゃに並んで買いにくい売場・値段がわからず不安になる売場・賞味期限が切れている商品が置いてある売場ではお客様は「安心・安全に」お買い物をする事ができません。
そのために、前出し・顔出しをし売場を整え、単品カードを付け値段がわかるようにし、期限チェックをする事でお客様に安心してお買い物ができる環境作りをします。
クオリティ:商品のフェイスアップ
クオリティ:商品の品出し

S:サービス

サービスとは主に接客に関わる部分です。
お客様が入店されたときや退店されるときの挨拶はもちろんのこと、お客様が不快に思われないよう身だしなみに気を付けることも大事です。
特に笑顔はお客様に感動を提供できる重要なもの。お店のファンを超えて、お客様があなたのファンになる。そんな接客を目指していきましょう!

「その他キーポイント」
・お辞儀
・カード声かけ
・袋詰め
・商品・釣銭・レシート手渡し
・レジオペレーション
サービス:常に笑顔で対応します
サービス:お客様に向かってお辞儀

C:クリンネス

クリンネスは簡単に言えばお店の「清掃」の部分です。
清掃というと、汚れた場所を掃除するイメージがありますが(当然、その状況もあります)、お店で行うクリンネスのPOINTは「お店が汚れないように清掃すること」なのです。
汚れている商品を買いたいと思いますか?どうしても必要な場合はしかたなく買うかもしれません。しかし、次にそのお店でお客様は買い物をしたいとは思わないでしょう。トイレも同じことです。
お店のクリンネスはお客様に安心して気持ちよくお買い物をしていただくために重要な要素なのです。

クリンネス:棚も埃がないように!
クリンネス:床も常にピカピカに!

まとめ

ここまでQ・S・Cの項目をあげ何に該当するかということを説明してきましたが、実は『QSCって何?・何のためにやるの?』と聞かれたときの答えにはなっていません。あくまでもSはサービスで…。と言っているだけなのです。
ここで一つイメージしてみてください。

【あなたが大切な人を家に招く時どのような想いでどのように行動しますか?】(個人差はあるとは思いますが)

まずは、自分の部屋。あっ部屋が汚い…。あなたはそのままにしますか?いや、大抵の人は迎えるにあたり相手に不快な思いを与えたくない・嫌われたくないと考え掃除をするでしょう。
そして、相手の好みを探り・考え、あそこのケーキが好きと言ってたな。だから、密かに用意して喜んでもらおう。〇〇が食べたいって言ってたな。サプライズで手作りの料理をプレゼントしよう。好きな音楽は?好きな映画は?など、相手に喜んでもらえるよう精一杯おもてなしの準備をしますよね。
では、当日。家のチャイムが鳴った時(駅まで迎えに行く場合でも)あなたは、無表情で対応しますか?無言で家にあげますか?いやいや、笑顔で対応し、よく来てくれたね(いらっしゃい)どうぞ。と言うでしょう。
ここまで、話せばQSCというものが何なのか?何のためにやるのか?が見えてくると思います。
そうQSCとは相手に対する「おもてなしの心」なのです。

では、お店で大切な人とは?もちろんお客様です。その大切な人に喜んでいただくため私たちは日々QSCに取り組み、お客様を万全な体制でお迎えをするのです。
ページの先頭に戻る